草島たかよし式サイン競馬 2018フェブラリーステークス


サイン競馬ランキング

オリンピックばかり見ていて、昼近くまで寝てしまい、
遅くなりました。
フェブラリーS
あまり、荒れそうな感じはないです。
13番レツウゴードンキ
14番ゴールドドリーム
ではゴールドドリームは買わなければ、ならないでしょう。
テイエムジンソクも
同枠内の共通項は悪くない。
2頭とも来ても不思議ないです。
ならば、もう少し妙味のありそうなところから買ってみたい。
◎ →
〇 14番ゴールドドリーム
▲ 10番テイエムジンソク
△ 4番アウォーディー
△ 6番インカンテーション

草島たかよし式サイン競馬 2018クイーンカップ


サイン競馬ランキング

本日も寒い日が続いています。
まるで、私の馬券のようです(笑)
マイナススタートなので、あとは、上昇していくだけと
前向きにとらえています。
クイーンカップ
ここは昨日の共同通信杯と違って、2勝馬は2頭しかいません。
どちらかは馬券になるでしょう。
無難な選択をすれば、ここから。
◎ →
〇 9番アルーシャ
▲ 5番ソシアルクラブ
☆ 2番フィニフティ
△ 12番レッドベルローズ
複勝◎ とワイド

草島たかよし式サイン競馬 2018京都記念



先週は仕事だったこともあり、お休みしました。
今週は今日明日と参戦してみようと思います。
本日は2重賞。京都記念と共同通信杯。
両レースともに、1強の様相です。
無理に逆らわない方が賢明かもしれません。
京都記念
4歳馬対5歳以上の様相。
5番モズ【カッ】チャン  デムー(ロ)
6番レイデオ(ロ)    バルジュー
7番クロコスミア   岩田     西浦【カツ】一
4歳ダービー馬は来ないレースですが、馬券にはなりそうです。
有力馬は4歳馬に偏ってますが、
レイデオロが来るとすると、相手は5歳以上から選びたい。
◎ 6番レイデオロ
〇 →
複勝〇 3連複◎〇→4番5番9番

共同通信杯
ここも1勝馬対2勝馬の様相
2勝馬グレイルが有力なら、相手は1勝馬へ
◎ 12番グレイル
〇 9番ステイフーリッシュ
▲ 7番ブラゾンダムール
△ 2番カフジバンガード
△ 10番ゴーフォーザサミット 
3連複◎→〇▲→△△

草島たかよし式サイン競馬 2018シルクロードステークス


サイン競馬ランキング

お久しぶりでしたm(_)m
ほぼ1ヶ月ぶりに参戦します。
連日の氷点下、ここ札幌でも1週間以上プラス気温なしが続いています。
こちらは雪の量はさほどでもないですが、豪雪地帯の方は除雪で
さぞかし大変だろうと思います。
普段、雪のほとんどない地方でも結構な量が降っているらしく、
日本全国、凍りついていますね。
シルクロードS
7番セイウンコウセイ    松田【ダイ】サク
8番【ダイ】アナヘイロー  タ】ケユタ【カ
9番キングハート      ナ【カタ】ニ雄太
なので、武豊騎手でいいのではと思う。
◎ 8番ダイアナヘイロー
の複勝を
連勝なら、3着に人気薄が来るレースなので、
ワイドで、3番6番9番14番へ少額買ってみるか。



結果
1着 1番ファインニードル   4人気
2着 7番セイウンコウセイ   5人気
3着 4番フミノムーン     15人気

草島たかよし式サイン競馬 2017有馬記念



今週は土日ともに仕事に…(^-^;
色々チェックする時間もないので、簡単に。
キタサンブラックは有終の美を飾れるのか?
同世代の名馬たちが次々リタイアする中、
昨年、今年と競馬界を盛り上げたのはこの馬。
最後のレースを勝ったって、何も不思議はないと思います。
ただ、馬券的にはあまりに偏り過ぎてしまって…
ジャパンCを勝ったシュヴァルグランも同枠に唯一のマル地で、
クラの仲間が同居。
牝馬2頭にはさまれたサトノクラウン。
3才馬3頭出走で、ムーア、Mデムーロ、Cデムーロと並びの良い、スワーヴ。
このあたりを軸候補とします。
その中から本命は
◎ →
〇 12番サトノクラウン
▲ 13番ミッキークイーン
☆ 2番キタサンブラック
☆ 10番シュヴァルグラン
△ 1番3番11番
◎から人気上位3頭を買っても仕方ないので、
馬連◎→〇▲ ワイド◎→〇▲△
3連複に☆を入れてまで買うかどうか…

結果
1着☆2番キタサンブラック   1人気
2着△3番クイーンズリング   8人気
3着☆10番シュヴァルグラン   3人気
残念ながら、◎スワーヴリチャードは首差の4着で、馬券にならず。
キタサンブラックの最多タイの7冠と最多獲得賞金達成。
武豊はこの日唯一の騎乗となった有馬記念を制するという
快挙だらけのレースとなった。
ホープフルSは平日で予想とブログの対応は厳しいので、今年はこれで最後となります。
今年1年間ありがとうございました。

草島たかよし式サイン競馬 2017朝日杯フューチュリティステークス



1番ダノンプレミアム  カワダ  中内田
2番フロンティア    イワタ  中内田
      馬名3文字目のンの接触、 騎手名の接触とともに、同一厩舎の同居
3番タワーオブロンドン     シェイクモハメド   2番とフロの接触
4番ライトオンキュー      シェイクモハメド   3番と4文字目のオの接触
     ここも同一馬主の同居にもなっており、
この1枠2枠が両方消えることは考えられない。
その他では、
6番アサクサゲンキ   武豊           マル外と騎手の2文字の独立
8番ファストアプローチ
9番ムスコローソ                 8番9番はローが接触
10番ステルヴィオ                9番と6文字の同居、厩舎も接触
11番カシアス
12番ダノンスマッシュ              11番と4文字目のスの接触
14番ダブルシャープ               語尾の半濁点の独立
などがあるが、僕が注目したのは、
18番イシマツ、7番ヒシコスマー、8番ファストアプローチ
これらと共通なのが、
なので、本命にはこちらを推したい。
◎ →
〇 3番タワーオブロンドン
▲ 1番ダノンプレミアム
△ 5番ケイアイノーテック
堅そうなレースに、あれもこれも買っても仕方ない。
◎ 単複 馬連◎→〇▲△ 3連も同じ。

結果
1着▲1番ダノンプレミアム  1人気
2着 10番ステルヴィオ   3人気
3着〇3番タワーオブロンドン 2人気
狙った12番ダノンスマッシュは後方待機から内をついたが伸び切れず、5着。
ダノンプレミアムの強さだけが目立つレースでしたが、
やっぱり、配当は安くても狙った馬が来ないと競馬は全くつまらない。
フクナガユウイチとファストアプローチの共通で、スマッシュだと思い込んでいた。
結局、その間のステルヴィオだった。
5枠は9番テヅカと10番木村テツヤのテツの接触があるが、
それほどいいとは思わなかった。
ということは出馬表が全く読めていないということ。
実際、最近はジャパンカップの3連複と先週の複勝くらいで
この秋から波に乗れないまま、来週は有馬記念(^-^;
最後は上昇気流を描いて新しい年を迎えたいものだ。



草島たかよし式サイン競馬 2017阪神ジュベナイルフィリーズ



阪神ジュベナイルフィリーズ
2番、3番5文字馬の接触
3番4番は5文字目がマで接触
8番9番はトーの接触
8番10番はールの接触
11番12番はクラの接触
10番11番12番は騎手名のユウが接触
13番14番は2文字目の音引き、5文字目のアが接触
17番18番はディの接触
18番は外国人騎手が独立
サンデーRの馬が4頭いて、7番11番12番18番と1〜5人気までに4頭って?
ちょっと偏り過ぎのように感じます。
馬券はあまり荒れそうには見えません。
話題の新種牡馬オルフェ産駒2頭が1、2人気。
どちらかは来るでしょう。どちらもかもしれませんが(笑)
抽選出走馬9頭いて配置されていないのは8枠だけ。
ならば、1人気でも8枠の方でしょうか?
◎ 18番ロックディスタウン
〇 →
▲ 1番サヤカチャン
△ 11番ラッキーライラック
複勝〇、馬連◎→〇▲、3連は◎〇軸で

結果
1着△11番ラッキーライラック 2人気
2着 7番リリーノーブル    3人気
3着〇4番マウレア       4人気
複勝4番 240円  的中♪
11番と18番のどちらにしようかずっと迷ったレースだったので、3連複はとれたかと思ったが、
18と4の2頭軸でしか買っていなかったことを思い出した(笑)
負けなかっただけラッキーと思うしかない。
ラッキーライラックとロックディスタウンはックの仲間の馬
ルメールの独立はここで効力を発揮したのだと思う。
隣10番ハイヒ【ール】    藤岡【ユウ】スケ
11番ラ】ッキーライラッ【ク 石橋シ【ュウ】
12番ソシアル【クラ】ブ   福永【ユウ】イチ
10番11番は4文字目の音引きが接触
4頭いたサンデーRの所属馬の内2頭がこの6枠に同居。
何よりサンドイッチ状態も良かった。
土曜中日新聞杯の2枠は
3番矢作芳人
4番マウントロブソン
阪神JF
3番矢作芳人
4番マウレア
なので、4番マウレアはきっと馬券になってくれると思った。
2着リリーノーブルは
両隣のマ、トにガードされていて、
3頭目5文字目の音引きが共通が重要と思う。

草島たかよし式サイン競馬 2017チャンピオンズカップ



アポロケンタッキーが取り消しになったようです。
穴目の一頭だったので残念です。
枠の気になる部分
3番ミツバ              最少文字数
6番モルトベーネ   秋山真一郎   唯一の5文字騎手
7番ロンドンタウン          6番と3文字目のトが接触
8番グレンツェンド          7番とンドが接触
9番ゴールドドリーム         濁音の接触
10番キングズガード          濁音の接触
11番アウォーディー  武豊     唯一の2文字騎手
12番カフジテイク
13番テイエムジンソク        11〜13のテイの接触
15番取り消し
来年JBCがJRAで開催されるそうです。
で、同時期開催のみやこSが休止。
JBC1着馬サウンド、みやこS1着馬テイエムが同枠とは(^-^)
この7枠が馬券から消えるとは思えない。
◎ 14番サウンドトゥルー
〇 →
▲ 7番ロンドンタウン
△ 2番ケイティブレイブ
△ 13番テイエムジンソク
△ 4番ノンコノユメ
3連系は◎〇2頭軸で買う。

結果
1着 9番ゴールドドリーム   8人気
2着△13番テイエムジンソク  1人気
3着 1番コパノリッキー    9人気
大ハズレでした。
7枠が来ると読めても、同枠馬の方では話にならない。
ゴールドもコパノも最初から検討対象にもしてない状態では
どうやったって的中するわけありませんでした。
来年JBCがJRAで開催されるならJBCクラシック覇者のサウンドだろうと決めつけていたので、
単勝まで買ってしまった。
コパノとゴールドは同じゴールドアリュール産駒で、1番9番の真裏の配置。
16番ローズプリンスダムが唯一3才馬で、独立しているので、
1番は隣でもあり、対称配置でもある。
1番は田辺ヒロノブ、2番はブレイブで語尾の接触があるが…1番の方だと考えもしなかった。
1番3番はミツバとリッキーのツの位置が5文字目となり、共通。
1番15番は語尾のキーが共通。
ゴールドドリームはキングズガードの濁点3つの接触がポイントか?
4頭目は12番カフジテイク ルメールとールが共通、6番モルトベーネでルトが共通。
6頭目14番サウンドトゥルーのドトの共通、4番デムーロでムーの共通がある。
アウォーディー、アポロケンタッキーともーアの共通がある。
こう見ると、ゴールドドリームの方が良かった。
でもいつもこの馬を買うことはないのだから、不思議。
テイエムジンソクは上記のーアが起点3頭目となり、サンドイッチしている。
また、ゴールドとコパノとの真ん中にもなる。
このようなサンドイッチ状態が良かったんだろうと思う。

草島たかよし式サイン競馬 2017ジャパンカップ



一面に白くなりました。
これから、半年間も雪に閉ざされます(^-^;
寒いのは苦手です。
ジャパンカップです。
1番シュヴァルグラン  ボウマン  友道ヤスオ
2番レイデオロ     ルメール  藤沢カズオ           1番とスオの接触
3番ギニョール     ミナリク  カルヴァロ  シュタルウルマン 2番と5文字の接触
4番キタサンブラック  武ユタカ  清水久詞            3番とユタの接触他
5番サウンズオブアース 田辺裕信  藤岡健一            4番と騎手のタの接触
8番ソウルスターリング Cデムーロ 藤沢和雄            唯一の牝馬で3才
9番レインボーライン  岩田康成  浅見秀一            8番と8文字目のンの接触
11番マカヒキ      内田博幸  友道康夫
12番サトノクラウン   Mデムーロ 堀宣行
13番シャケトラ     福永祐一  角居勝彦            12番と5文字目のラの接触
14番アイダホ      ムーア   オブライエン         12〜14は先週の連対騎手
16番ヤマカツエース   池添謙一  池添兼雄
17番ラストインパクト  戸崎圭太  角居勝彦           16番とカツの接触
ダービー馬3頭レイデオロ、マカヒキ、ワンアンドオンリーの出走もポイントか?
この枠順から、キタサンブラックは馬券外とはならないと思いますが1着はどうか?
12番デムーロはまたも馬券になるのか?
オッズからは大荒れの感じはないです。
上位人気同士2頭は来ると思います。
◎ →
〇 4番キタサンブラック
▲ 12番サトノクラウン
△ 1番13番9番11番
3連複◎〇2頭軸▲△5点に3、5、16を少々加える。

結果
1着△1番シュヴァルグラン  5人気
2着◎2番レイデオロ     2人気
3着〇4番キタサンブラック  1人気
複勝2番140円 3連複1番2番4番1,300円 的中♪
複勝は別にして、一番狙ったところで来てくれたので良かった(^-^)
1人気キタサンブラックは今回はいつも通りに逃げたが、落鉄の影響か、直線伸び切れずの3着。
歴代名馬G1 7勝に並ぶことは出来なかった。
しかし、いずれはこの7勝を超える馬が出てくるでしょう。
以前とはG1レースの開催数が大きく異なります。
当然出走レースも増え、それだけ勝つチャンスも出て来ます。
でもなかなか破れない。
例え並ばれたり、破られたりしても、新設G1を勝ったりすることで、
結局、いかに以前の名馬シンボリルドルフやディープインパクトが
凄かったのかということになるのではないでしょうか?
キタサンブラックの周りの接触を見ると勝ち負けは別にして、
馬券から抜けることは考えにくい。
1着のシュヴァルグランは世界1と言われるボウマン騎手によるところは大きいとは思う。
やはり、騎手7割に馬3割なんだろう。
いくら馬に力があっても、操作がまずいと思い通りに走ってはくれない。
内々をうまく回ったボウマンと4コーナー外を回ったレイデオロの差が着順の差なんだと思う。
外を回ったのも内をついたのも着順を決める予定の行動なのだろうけど…
1枠はヤスオとカズオの同居枠。
17番とはシュヴァルクとシルクRのシとルクの接触、佐々木カヅヒロと角居カツヒコのカツヒの接触もある。
3番とはカルヴァロのヴァの共通、シュタルウルマンのシュとマンも共通、16番とは山田カズオのスオが共通。
6頭目6番もシュタルで、騎手はポルクでボとルクも共通、反対側はシャケトラでここも角居勝彦である。
左右5頭でみても2番レイデオロ、3番カルヴァロの語尾、16番ヤマカツ17番角居カツヒコのカツのブロックがある。
前後は10R1番マイネルラフレシア、1R1番ファストライフでカタカナ接触と
馬名5文字目のラが共通なのを確認する。
2着レイデオロ
こちらの方が良く見える。
キンカメ産駒が2頭で2番16番の対称配置。これは2番から4頭目にもなる。
2番ルメール3番ギニョールのールが接触。
語尾のロ、文字数5文字も接触している。
3番4番の頭文字キがブロック。
4頭目の共通項は5番藤岡の藤。16番キングカメハメハ
ここはケンイチのサンドイッチにもなっている。
7頭目8番唯一の牝馬ソウルスターリング、クリスチャン・デムーロ、同一厩舎の藤沢和雄であり、
馬名語尾のロとともにクリストフ・ルメールのクリが共通。
13番シャケトラは同じ5文字馬名
8頭目9番レインボーラインのレイが共通。
12番ミルコ・デムーロで語尾のロが共通。
書き出すのも疲れて来たのでこの辺で止めておく。
後は、前後の10Rの田中勝春と1R藤田菜々子を信用するかどうかでしょう。

草島たかよし式サイン競馬 2017マイルチャンピオンシップ



札幌は猛吹雪です(^-^;
出かける予定だったのですが、現在様子見中…
マイルCSですが人気3頭が単複ともに横並び。
いずれかは来るでしょう。
でも、どれかが判断つかない。
ポイントになりそうな部分を。
2番アメリカズカップ 語尾の半濁点の独立
3番石橋シュウ
4番福永ユウイチ
5番川田ユウガ
6番北村ユウイチのユウの連続接触
8番武士沢トモハルの5文字の独立
9番レーヌミノルは唯一の牝馬
11番エアスピネルは唯一4才馬
10番〜12番は富士S1〜3着の並びとなっている。
14番ガルバルディ 語尾の促音の独立
17番武豊  騎手の2文字の独立
18番ペルシアンナイト 頭文字の半濁点が独立
etc
まず、先週のエリザベス1、2人気だった16番17番のルメール、ムーアの並びが
またも1、2人気?で11番12番と同枠に。
前哨戦の1〜3着馬が10番11番12番と接触していることも考えると、
11番エアスピネルか12番イスラボニータは来そうです。
どちらかが分からない。
多少、イスラの方が上かもしれません。
4枠も3人気と7人気の同居で難しい判断です。
3枠サトノの周りはユウで囲まれています。
ここもいいかと思いましたが、ダミーのようにも感じて、
確信が持てません。
このレースは3才馬はほとんど来ないレースで、
穴人気になりそうな4番サングレーザー、18番ペルシアンナイトも買いにくい。
人気馬が6才3才馬ばかりなので、5才馬から1頭選んでおく。
それは ◎→
もう一頭を〇5番サトノアラジンとして、
上位3頭へ流してみます。
◎〇→7番11番12番を中心にワイドを。

結果

1着 18番ペルシアンナイト  4人気
2着△11番エアスピネル    2人気
3着 4番サングレーザー   7人気
買いにくいと考えた18番と4番の両方とも来てしまってはお話にならない。
3才馬の成績が悪いこともあるが、
前日京都11R 大外から
15番デムーロ        2着
1番ウイ【ンフ】ルブルーム
2番ス【ズカ】ルパン
マイルCS
18番デムーロ
1番ブ】ラックムー【ン
2番アメリカ【ズカ】ップ
の並びの共通性があり、大外だというばかりでなく、連続した共通項だったこともあり、
ここで使われたのなら、本番はないなと考えてしまったこと。
さらに、先週の勝ち馬モズカッチャンもハービンジャー産駒であり、同じデムーロ騎乗と、
ここまで揃うとさらに無理があると思ってしまった。
反対だったのか?
ここまでいつもと違うとこれから先が思いやられる…
10Rで1番人気を背負って負けた時には、これはまずいと
18番からのワイドを買い増ししたが、負けは負け(^-^;
武豊の2文字の独立は過去を遡ってみても重要だよね。
17番ジョー【スト】リクトリ
18番ペルシ【アン】ナイト  デ【ムー】ロ  池江ヤ【スト】シ
1番ブラック【ムー】ン   【アン】ドレア・アッゼニ
唯一の牝馬レーヌミノルの真裏の配置である。
僕が重要と考える共通項は今回は起点8頭目
10番クルーガー    シュタルケ
11番エアスピネル   ムーア

17番ジョーストリクトリ  タケユタカ
18番ペルシアンナイト   デムーロ

6番ダノンメジャー
7番レッドファルクス   デムーロ
の共通項
エアスピネルとペルシアンナイトの隣の17番との共通項は
シミズヒサシのスヒがある。
1番とはアンとムー
一番最初に目についたのは実は3着だったサングレーザーだった。
ユウの連続接触ばかりでなく、
3番4番は馬名のングが同段接触。
6番とはユウイチが共通
2番とはアメリカズと浅見ヒデカズのカズが共通。
ここも起点8頭目
対角になる15番ムークレストのクレが共通
11番とは笹田カズヒデのカズが共通。
今回は3才馬やデムーロの件はあるが、
全く整理出来ないまま参戦してしまったのが悔やまれる。
2万社以上の実績があるSEO対策サービス
2万社以上の実績があるSEO対策サービス